おすすめの125cc スクーター PCX ハイブリッドとは

2018年9月14日発売予定とメーカー発表のあったPCXハイブリッド。

市販、量産型としては世界初のハイブリッド二輪車ということで非常に注目を浴びています。

今回はそんなPCXハイブリッドについて詳しく調べてみました。

 

【関連記事】

 
バイクを高く売るコツはたった1つ

日本向けのPCXハイブリッドは125cc

PCXハイブリッドがはじめて姿を見せたのは2017年10月に東京モーターショー。

実はこの東京モーターショーで展示されていたPCXハイブリッドは125ccではなく150ccだったそうです。

実際に150cc版のPCXハイブリッドも市販車は存在していて、インドネシアで生産されインドネシア現地とタイで発売されます。

一方、日本で発売されると発表されたのは125cc。生産はベトナムで行われるようです。今後150cc版のPCX ハイブリッドが日本国内で発売されるかどうかは未定ですが、こちらもちょっと気になりますよね。

 

燃費よりもパワー重視のハイブリッド125cc

もともと燃費の良い125ccのPCXですが、そのハイブリッド版と聞いて燃費に期待する人も多いのではないでしょうか?しかし今回発売されるPCXハイブリッドの発表されたスペックをこれまでの125ccPCXと見比べてみると燃費の項目では若干良くなっているものの、期待ほどではありません。

  • PCXハイブリッド:51.9km/L(WMTCモード値:クラス1)
  • PCX125:50.7km/L(WMTCモード値:クラス1)

引用元:https://www.honda.co.jp/PCX/spec/

 

その一方で最高出力や最大トルクといった運動性能はモーターによる出力スペックをエンジンスペックにプラスすればPCX150と同等までにアップしています。つまり、125ccのスクーターながらも150cc並みのパワーとトルクが発生できているということです。

原付2種の枠である125cc以下のバイクでそのままモーターのパワーがプラスになっていますから、原付2種の税金や保険料のメリットを感じながらもエンジンパワーに不満があった人にはおすすめの125ccスクーターですね。

 

PCX HYBRIDのスペック

車名・型式 ホンダ・2AJ-JF84
全長×全幅×全高 (mm) 1,925×745×1,105
軸距 (mm) 1,315
最低地上高 (mm) 137
シート高 (mm) 764
車両重量 (kg) 135
乗車定員 (人) 2
最小回転半径 (m) 1.9
原動機 エンジン型式・種類 JF84E-K96・水冷 4ストローク OHC 単気筒
電動機種類 交流同期電動機
総排気量 (cm3) 124
内径×行程 (mm) 52.4×57.9
圧縮比 11.0
最高出力 (kW[PS]/rpm) エンジン 9.0[12]/8,500
電動機(モーター) 1.4[1.9]/3,000
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) エンジン 12[1.2]/5,000
電動機(モーター) 4.3[0.44]/3,000
電動機(モーター)定格出力(kW) 0.36
燃料消費率(km/L) 国土交通省届出値 定地燃費値(km/h) 55.0(60)<2名乗車時>
WMTCモード値 (クラス)※10 51.9(クラス1)<1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
燃料タンク容量 (L) 8.0
主電池種類 リチウムイオン電池
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
タイヤ 前 100/80-14M/C 48P
後 120/70-14M/C 55P
ブレーキ形式 前 油圧式ディスク
後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 前 テレスコピック式
後 ユニットスイング式
フレーム形式 ダブルクレードル

 

PCXハイブリッドの価格と販売店

125ccのPCXスタンダードモデルよりもPCXハイブリッドの価格は83,000円のアップ、150ccのPCXと比べても54,000円のアップになっています。

  • PCXハイブリッド:¥400,000
  • PCX125:¥317,000
  • PCX150:¥346,000
    ※消費税抜き価格(2018年8月時点)

PCXハイブリッドは「Honda二輪EV取扱店」でのみ購入することが可能で、メーカー公式ページで検索することが可能です。

 
バイク王 バイク王 レッドバロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください