アドベンチャーバイク 大型バイクから250ccまでまとめました!GooBikeリンク付き

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 1

高い走破性や
防風性を高めたフェアリング、
オプションの
キャリアケース
(パニアケース・トップケース)
を装備することで
ロングツーリングはもちろん
通勤や通学にも便利な

アドベンチャーバイク

アドベンチャーバイクと言うと、
大型バイクをイメージする人が
多いと思いますが
最近では250ccの
アドベンチャーバイクも
発売されています。

今回はそんな
アドベンチャーバイクを
まとめてみました!

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 2アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 2

 

大型のアドベンチャーバイク

アドベンチャーバイクは
もともとは
パリ・ダカールラリーに
代表される
長時間、長距離を走りきる
ラリーレースの為に作られた
ジャンルのバイクです。

そのため長距離でも
余裕をもって走破できる
大排気量のバイクが中心です。

 

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 3

1988年に発売された
アフリカツイン(XRV650)の
名前を受け継いだ
最新のアドベンチャーバイクが
CRF1000L アフリカツインです。

クラッチ操作が必要ない
デュアル・クラッチ・トランスミッション
DCTを装備する仕様も
ラインナップされており、
街中での発着進や
長旅での疲労を
抑えることができます。

2018年のモデルチェンジでは
スロットルバイワイヤ
(電子スロットル)
を採用して
走行モードを選べるように
なっています。

24リッターの
大型ガソリンタンクタンク、
パイプガード、
エンジン底部をガードする
スキッドプレートなどを装備した
『アドベンチャースポーツ』
も魅力的ですね!

CRF1000L アフリカツインの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

CRF1000L アフリカツイン(DCT)の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

CRF1000L アフリカツインアドベンチャースポーツの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

ホンダ NC750X

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 4

NC700Xで新開発された
並列2気筒エンジンをベースに
排気量をアップしつつも
燃費重視、扱いやすさにこだわって
モデルチェンジした
アドベンチャーバイクが
NC750Xです。

ABSを装備したモデルや
ハンドクラッチ操作の必要がない
DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)
シート高の低いType LDなど
バリエーションも豊富です。

NC750Xの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

NC750X DCTの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

NC750X TypeLDの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

NC750X TypeLD DCTの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

ホンダ VFR800X

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 5

VFR800Xはその名前の通り
ロードスポーツである
VFR800ベースのV4エンジンを
搭載したアドベンチャーバイクです。

アップライトなバーハンドルや
高さのあるウィンドスクリーン
によって、
より長距離ツーリングに
適したモデルとなっています。

NC750Xの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

ヤマハ XT1200Z スーパーテネレ

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 6

パリ・ダカーリラリーに
参戦するレース車両に
冠されてきたスーパーテネレの
ペットネームを与えられた、
ヤマハのフラッグシップ
アドベンチャーバイクが
XT1200Z スーパーテネレです。

慣性トルクの影響を抑え、
リアタイヤの
トラクションを確保する
270度クランクを採用。
ワイドレシオミッションにより、
低速走行、高速巡航、
前領域において扱いやすさを
追及したモデルです。

トラクションコントロールや
ABSを装備し、
メンテナンスの手間が
大幅に省けるシャフトドライブを
採用しています

電動調整式のサスペンションや
グリップヒーター、
リアキャリアと
センタースタンドを標準装備した
豪華バージョン
XT1200ZE スーパーテネレも
設定されています。

XT1200Z スーパーテネレの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

XT1200ZE スーパーテネレの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

ヤマハ トレーサー900(MT-09トレーサー)

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 7

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 8

ロードスポーツバイクである
MT-09とプラットフォームを
同じくした
アドベンチャーバイクが
トレーサー900です。

MT-09をベースにしているため
アドベンチャーバイクの中でも
どちらかといえば
オンロード寄りのモデルで
高い風防性を持った
フェアリングや
軽い車体重量で
ロングツーリングに最適です。

2018年からは
前後調整サスや
カラー液晶メーター
などを装備した豪華版
トレーサー900GT
も追加設定されています。

トレーサー900の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

トレーサー900GTの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

スズキ Vストローム1000/XT

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 9

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 10

 

海外市場向けに生産され
2008年には
一旦ラインナップから
なくなってしまった
Vストローム1000ですが
2014年に新型モデルが
発表され、
2014年には
国内向けモデルも発表された
アドベンチャーバイクです。

エンジンはV型90度1036ccで
軽量かつトルクフルな
特性を発揮します。

2017年のフルモデルチェンジで
追加された
Vストローム1000XTは
オフロード色を強めた
スポークホイール仕様です。

スズキ Vストローム1000の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

スズキ Vストローム1000XTの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

スズキ Vストローム650/XT

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 11

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 12

Vストロームシリーズの
バリエーションとして
こちらも海外向けに
ラインナップされていた
アドベンチャーバイクです。

エンジンのベースは
ヨーロッパを中心に
高く評価されているSV650で
非常に取り扱いやすい
モデルとなっています。

Vストローム650にも
スポークホイール装備の
Vストローム650XTが
設定されています。

スズキ Vストローム650の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

スズキ Vストローム650XTの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

カワサキ ヴェルシス650

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 13

ヴェルシス650は
海外向けのバイクですが
カワサキ逆輸入車の
正規ディーラー
ブライトコーポレーションによって
輸入販売された
アドベンチャーバイクです。

プラットフォームは
ER6FやNinja650と
共通となっており
コストパフォーマンスも
高いモデルです。

開発コンセプトは
ストリートサーフィンで
波乗りのように
軽々と楽める
アドベンチャーバイクに
なっています。

ヴェルシス650の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

BMW R1200GS/Adventure

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 14

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 15

BMW伝統の
2気筒ボクサーエンジン
(水平対向エンジン)を搭載した
人気のアドベンチャーツアラーが
R1200GSです。

部分的に水冷化された
ボクサーツインは
柔軟性と剛性が高バランスに
保たれたフレームとベストマッチ。

フロントサスペンションには
BMW独自技術である
テレレバーを採用し、
優れたコーナリング性能を発揮。
SSモデルにも匹敵する
コーナーリング性能を持っている
と言われています。

スポークホイールを装着し
オフロード要素を高めた
R1200GSAdventureや
豪華版のR1200GS Rallyも
ラインナップされています。

R1200GSの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

R1200GS Adventureの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250ccアドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc

 

400ccクラスのアドベンチャーバイク

アドベンチャーバイクの
ほとんどは大型バイクですが、
普通自動二輪免許で
運転することができる
400ccクラスのモデルも
ちゃんとあります。

 

ホンダ 400X

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 16

CBR400RとCB400Fの2モデルと
エンジンやフレーム(プラットフォーム)
を共有したアドベンチャーバイクが
400Xです。

海外ではCB500Xとして販売されており、
日本の免許制度に合わせて
排気量を400ccとしています。

並列2気筒のエンジンは
燃費が良く航続距離も長いので
ロングツーリングに最適な
アドベンチャーバイクです。

400Xの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

BMW G310GS

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 17

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 18

ロードスポーツのG310Rをベースに
開発されたアドベンチャーバイクです。
G310GSは最小の排気量であることから
ベイビーGSとも呼ばれ、
ミドルクラス
アドベンチャーバイクの中でも
プレミアム感のあるバイクです。

G310GSの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

250ccのアドベンチャーバイク

普通自動二輪免許で運転でき、
さらには車検も必要ない
250ccのアドベンチャーバイクは
その手軽さから
今注目を集めています。

 

ホンダ CRF250RALLY

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 19

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 20

左右非対称の
LEDヘッドライトが特徴的な
CRF250RALLYは
CRF250Lをベースにした
アドベンチャーバイクです。
ウインドスクリーンや
フェアリングを
装備したことにより、
快適な高速走行を
可能にしています。

ABS装備モデルと
シート高が低い
ローダウンモデルType LD、
Type LDのABS装備モデル
と4つバリエーションが
設定されています。

CRF250RALLYの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

カワサキ ヴェルシスX 250

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 21

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 22

Ninja250ベースの
並列2気筒エンジンを搭載した
アドベンチャーツアラーが
ヴェルシス250です。

スポークホイールを装着しながらも
フロントは19インチと
本格的なオフロードタイプよりも
小さめになっており、
タイヤもロードタイプを
装着していているので
オンロードに重きをおいた
モデルと言えます。

バリエーションとして
パニアケースやガードパイプを
標準装備した
ヴェルシスX250 TOURERが
設定されています。

ヴェルシスX250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

ヴェルシスX250 TOURERの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

スズキ Vストローム250

 

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 23

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 24

Vストロームシリーズの
最小排気量モデルが
Vストローム250です。

GSX250Rのエンジンを
ベースにしており、
250ccという小排気量でも
力強い走行性能を発揮します。

前後ともに17インチの
キャストホイールを
装着している点からも
オンロード重視の
アドベンチャーバイクだと
いうことがわかります。

Vストローム250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

3ステップですぐわかる【バイク王のお試し査定】おすすめ 大型バイク ツアラー 売る 1

 

中古市場でもアドベンチャーバイクがアツい!

いかがだったでしょうか?
まだまだ紹介しきれていませんが、
アドベンチャーバイクには魅力的な
バイクが多かったですね。

現在中古バイク市場においても
アドベンチャーバイクは
非常に人気があり、
高価買取が期待できます。

もし、あなたが今、
次のバイクへ乗り換えを
考えているのであれば
試しに査定してもらいませんか?

バイク王のホームページには
簡単な項目入力だけでできる
『お試し査定』
というものがあってオススメです。
下取りに出す前に
ぜひ査定しておきましょう。

アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250ccアドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc

 

あなたにぴったりのバイクが
見つかりますように!

 
アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 26 アドベンチャーバイク おすすめ 大型 バイク 250cc 27

▼ 関連記事 ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください