250cc おすすめ バイク・スクーター(軽二輪)まとめ!GooBikeリンク付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

250cc以下のバイク軽二輪は
普通二輪免許で運転できる上に、
わずらわしい車検が必要ない
という手軽さで幅広い層から
人気を集める排気量クラスです。

 

普通二輪免許で運転できる軽二輪バイク

巣通二輪免許では400ccまで
運転することができますが、
今回は車検の必要がない
排気量250cc以下のバイクを
ご紹介致します。

 

フルカウル SS250cc

現在最も人気を集め、
メーカーも力を入れているのが
このジャンルSS、
フルカウルモデルでしょう。

 

ホンダ CBR250RR

 


私も乗ってるCBR250RR!
もうカッコ良くて速くて
乗りやすくておすすめです!

CBR250RRは
250ccクラスの
スーパースポーツモデル(SS)として、
「直感、体感、新世代 “RR”」
を開発コンセプトに
2017年5月に発売された
大人気のモデルです。

低中回転域からの⼒強さから
⾼回転域までスムーズに吹けあがる
使いやすいながらも
パワフルなエンジン。

アクセル開度をデジタル信号として
ECUに伝える
「スロットル・バイ・ワイヤシステム」

スロットル・バイ・ワイヤシステム
を活かした3種類のモードにって、
ライダーの好みにあった
パワー特性が選択可能です。
(私はいつもSTDモードです)

ばね下重量軽減に効果的な
倒立タイプのフロントサスペンション、
リアには5段階調整可能な
プロリンクサスペンションを
組み合わせるとともに、
ラジアルタイヤを採用しています。

ブレーキにはABSも設定されていて
灯火器類はフルLED化、
デジタルメーターを採用するなど、
最新鋭の装備を備えています。
速くもゆっくりも両方楽しめる
とっても良いバイクですよ!

CBR250RRの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ホンダ CBR250R

 

 

CBR250Rは2011年から発売された
グローバルなスポーツモデルです。

CBR250Rのために
新開発された
水冷4バルブDOHC単気筒エンジンは
高いスペックを誇りながらも
環境性能や静粛性を併せ持ち、
そのバランスの高さからも
人気のモデルです。

CBR250Rの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

カワサキ Ninja250

 

2018年のフルモデルチェンジで
長年使われてきたエンジンを
新設計のエンジンに変更。
最大出力も37馬力/12500rpmと
大幅に向上しています。

同じ車体を持つ上位モデル
Ninja400も同時に加わりました。

近年のSS250ブームの
きっかけを作ったのがNinja250
その初代モデルがNinja250Rです。

 

Ninja 250Rに搭載されるエンジンは、
直前まで販売されていたZZR250と
同じ 248cc水冷4ストローク
並列2気筒DOHC
のエンジンです。

実はこのエンジン、
1985年に発売されたGPZ250Rと
基本的には同じエンジン。
なんと23年も基本設計は変わりません。

とはいえ、Ninja 250Rでは
シリンダーヘッド周りや
カムチェーンテンショナーなど
多くの点が改良、熟成され、
高い完成度と信頼性を誇ります。

排出ガス規制対応のため
キャブレターに代わって、
フューエルインジェクション (FI)
が採用されており、
マフラーにはキャタライザーが
装着されています。

2012年には
名前のいちばん後ろにあった
Rがなくなって、
Ninja 250としてフルモデルチェンジ。
ZX-10Rをモチーフに変更されて
よりスポーティなデザインに
なっています。

エンジンは
メッキシリンダーが採用され、
足回りはホイールがデザインが変更、
ABS仕様も追加されました。
さらに2015年モデルからは
スリッパークラッチも搭載されました。

Ninja250Rの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

Ninja250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ヤマハ YZF-R25

 

YZF-R25は2014年に日本で発売されました。

ヤマハにおいて250ccのスポーツタイプは
1994年に生産を終了した
FZR250以来の新作になります。

また、2015年にはYZF-R3という
320ccの上位モデルも発売されました。

YZF-R25のエンジンは
249cc水冷4ストローク
並列2気筒DOHCを搭載。
最高出力は36PS/12,000rpm
を発揮します。

スポーティな見た目とスペックですが、
ハンドルはやや高めで、
シートも低い位置にあって
実は乗りやすくもあるバイクです。

YZF-R25の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

スズキ GSX250R

 

2017年に発表されたGSX250Rは
GSR250シリーズをベースとして
開発されたバイクです。

GSX-Rシリーズを意識したデザインの
フルカウルを装備していますが、
名前の中の『R』の位置が変更され
GSX-Rシリーズからは外されており、
ハンドルポジションは高めに設定し
ガソリンタンクの容量を大きくすることで
ツーリングに向いていると言えます。

スペックもトルク重視で
運転しやすく、
初心者の方にもおすすめです。

GSX250Rの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ネイキッド 250cc

250ccのネイキッドバイクは
スーパースポーツがベースの
スポーティなものが多く、
すでに生産が終了されている
ホーネットやバリオスといった
250cc ネイキッドモデルも
中古バイク市場では
まだまだ人気の高いモデルです。

 

ホンダ CB250R

 

CB250Rは
新世代CBシリーズのトップエンドモデル
CB1000Rに通じるスタイリングで、
クラスレスなスタイルを実現。

新設計のフレームを採用しており、
単気筒エンジンも相まった軽量な車体で
高い運動性能を誇ります。

足まわりは倒立フロントフォークや
分離加圧式リアサスペンションなど、
豪華な装備となっています。

CB250Rの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ホンダ VTR

 

常用域における良好な使い勝手と
気負わず走る楽しさを
コンセプトにした
Vツインエンジン搭載の
スポーツネイキッドです。

搭載されるVツインエンジンは
80年代のVT250シリーズから
引き継がれたもので、
非常に信頼性の高いエンジン
だと言えます。

トラス構造ダイヤモンド型の
スチールパイプフレームも特徴的で
デザインの一部としても
評価が高いです。

VTR250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

スズキ GSR250

 

グローバルモデルとして
人気の高いGSR250は
中国やアメリカではGW250、
EUではINAZUMA250
という名前で販売されています。

トルク重視のエンジンは
とても扱いやすく、
街乗りからツーリングまで
幅広く活躍できるバイクです。

GSR250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

カワサキ Z250

 

Z250は2012年にモデルチェンジした
Ninja250がベースの
ネイキッドバイクです。

ストリートファイターという
ジャンルでもありますね。

スタイリングは
にらみの効いたヘッドライトや
『Z』をあしらったテールランプなど
兄貴分のZ800に通じるものがあります。

Z250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ホンダ ホーネット

 

CBR250RR(MC22)ベースの
高回転型ハイパワーエンジンを搭載し、
250ccクラスとは思えない
フロント130/70R16、リア180/55R17
のタイヤを装着と
アップタイプマフラーが特徴的な
ホーネットは1996年から2007年まで
大きなモデルチェンはせず
約11年間も売れ続けた
ロングセラーモデルです。

HORNETの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

カワサキ バリオス

 


▲バリオス

 

低速よりのセッティングされた
ZXR250の高回転型エンジンを搭載する
バリオスはアルミスイングアームに
リンク式のモノサス構造の
ユニトラックサスを
装備するスポーティなモデルですが、
トラディショナルな2本サスを採用した
バリオス2も1997年に発売しています。


▲バリオス2

 

さらにバリオス2は
スズキにOEM供給され、
GSX250FXの名前で販売されていました。


▲GSX250FX

BALIUSの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

BALIUS2の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

GSX250FXの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 
バイク王 レッドバロン バイク売る

アメリカン クルーザー 250cc

ハーレーを代表とする
アメリカンクルーザーは大排気量バイク
が中心になりますが、
気軽に楽しめる250ccクラスの
アメリカンクルーザーも
ちゃんとあります。

 

ホンダ レブル250

 

レブル250は
SIMPLE、RAW(未加工の素材)
をデザインコンセプトにした
新型クルーザーモデルです。

CBR250Rで
使われていた単気筒エンジンを
専用チューニングして
搭載されているので、
その信頼性や燃費の良さ、
静粛性は確実なものと言えるでしょう。

レブルの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ドラッグスター250

 

空冷250ccV型2気筒を搭載する
クラスを超えたサイズ感と
高質感を持つドラッグスター250
2017年に生産終了が公表されましたが
250ccクラスには数少ない
本格アメリカンクルーザーとして
根強い人気を誇ります。

ドラッグスター250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

トラッド・ビンテージ 250cc

おしゃれに街中を駆け回れる
トラッド、ビンテージタイプの250cc
コストパフォーマンスも高く、
カスタムの幅も広いので
多くのユーザーが楽しめます。

 

カワサキ エストレヤ

 

懐古的なデザインをしたエストレヤ。
エンジンも空冷4ストロークSOHC単気筒
とオーソドックスなものとなっており、
独特の風合いや乗り味を持っています。

初代エストレヤは1992年に発売し、
1999年まで販売されました。
発売当初は
メインシートとタンデムシートが
セパレートになっており、
その後ダブルシートタイプの
エストレヤRSが追加設定されました。

また、ドラムブレーキの
エストレヤ カスタム、
エストレヤRS カスタムもあり、
バリエーションが豊富です。


▲初代エストレヤカスタム

 

2007年にフルモデルチェンジした
2代目エストレヤは
ダブルシート、ディスクブレーキの
1グレードだけになり、
2017年には生産終了が公表されました。

エストレヤの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

スズキ ST250 / ST250 E type

 

スズキ ボルティーの後継車種として
2003年に発表、発売されたのが
ST250です。
クラシカルな外観で
扱いやすい乗り味の
スタンダードバイクです。

2004年には元々装備されている
セルモーターのスターターに加えて
キックペダルスターターを備え、
各所にメッキ加工を施した
ST250 E typeが発売され、
2008年のモデルチェンジ後は
ST250 E typeの1グレードに
統一されました。

ST250 Eタイプの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

オフロード 250cc

オフロードモデルも
野山を駆け回れる本格的なものや
ロードタイヤを装着したモデルなど
様々なタイプがあり、
種類は豊富です。

 

ヤマハ セロー250

 

セロー250は
マウンテン・トレールと呼ばれるバイクで、
林道や山道など
道なき道を走破できる能力を持っていながら
オフロードバイクでたかくなりがちな
シート高を低くおさえたモデルです。

バイクの車重は軽く、
ハンドル切れ角も大きく設定されており
初心者にもおすすめのバイクです。

派生モデルとして前後17インチの
オンロードタイヤを装着したXT250X

トライアルバイクをイメージした
トリッカーなどもあります。

セロー250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

XT250Xの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

トリッカーの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ホンダ CRF250L

 

CRFシリーズは元々オフロードレース用に
開発されたバイクですが、
公道用のCRFをコンセプトに
すべて設計し直して
扱いやすさを重視したモデルが
CRF250Lです。

エンジンは高性能な
水冷4ストローク4バルブ
DOHC単気筒エンジンを搭載しています。

バリエーションとして
前後17インチオンロードタイヤを
装着したモタードタイプ
CRF250Mも用意されています。

CRF250Lの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ヤマハ WR250R

 

ヤマハのWR250Rも
ホンダ CRF250Lのように
レーサーであるWR250と
名前が共通していますが、
公道用に新設計された
デュアルパーパスモデルで、
ハイパワーな水冷4ストローク4バルブ
DOHC単気筒エンジンを搭載しています。

オフロードタイプの
ブロックパターンタイヤを装着した
WR250Rと
17インチのオンロードタイヤ装着の
モタードタイプ
WR250Xのバリエーションがあります。

WR250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

カワサキ VERSYS-X250

 

VERSYS(ヴェルシス)-X250は
新設計フレームにNinja250の
エンジンを搭載した
アドベンチャータイプと呼ばれる
モデルのバイクです。

オン・オフ両方走れて、
風防性も高く、
様々な場所へ旅することができます。

ラインナップにはパニアケースや
ガード類がついた
VERSYS-X TOURER
も設定されています。

VERSYS-X250の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

バイク王 レッドバロン バイク売る

ビッグスクーター 250cc

AT(オートマ)限定普通二輪免許で
運転することができるスクーター。
タウンユースではこれ以上便利な
バイクはないでしょう。

 

ヤマハ マジェスティ

 

スマートキーシステムや
収納力に優れた
シート下収納スペース
といった便利さに加え、
余裕のあるボディや高い走行性で
人気なのが250ccビッグスクーター
マジェスティです。

二人乗りや
長距離のツーリングなども
十分に楽しめるスクーターです。

マジェスティの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ヤマハ マジェスティS

 

これまでのマジェスティシリーズから
エンジン(155cc)も車体もコンパクトになり、
ステップボードもフラットになったのが
マジェスティSです。

コンパクトながらも優れた操縦性と
乗り心地が追及されており、
市街地から高速道路まで
余裕の性能を発揮します。

マジェスティSの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

ホンダ フォルツァ

 


2018年モデルのフォルツァ▲


2013-2017年モデルのフォルツァSi▲

 

2017年に生産終了していた
ホンダの250ccスクーター
フォルツァが
2018年フルモデルチェンジして復活。
デザインは歴代のフォルツァを
イメージさせるものでありながら、
軽快感と先進性を
強調するようになっています。

ABSやセレクタブルトルクコントロール、
スマートキーなど最新装備も充実です。

フォルツァSiの新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

スズキ バーグマン200

 

元々はスカイウェイブの
輸出向けの名前だったバーグマンですが
2014年に発売されたバーグマン200から
スズキビッグスターターの代表名です。

バランスの取れたサイズは
タウンユースにおいて非常に優れ、
ビジネスからプライベート、
高速走行までカバーします。

バーグマン200の新車・中古バイクを探すなら【グーバイク(GooBike)】

 

中古市場でも250ccクラスがアツい!

いかがだったでしょうか?
まだまだ紹介しきれていませんが、
250ccクラスには魅力的な
バイクが多かったですね。

現在中古バイク市場においても
250ccクラスのバイクは
非常に人気があり、
効果買取が期待できます。

もし、あなたが今、
次のバイクへ乗り換えを
考えているのであれば
試しに査定してもらいませんか?

バイク王でなら、
インターネットで手軽に
査定を申し込めるのでオススメです。
下取りに出す前に
ぜひ査定してもらいましょう。

バイク王 レッドバロン バイク売る

 

あなたにぴったりのバイクが
見つかりますように!

 
バイク王

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください